フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

文化

2018年5月31日 (木)

伊弉諾神宮、翠蔭茶会

今日は4月29日、昭和の日です。

好天の中、竹や筍までものしつらいも風情ある中、「翠蔭茶会」が11席も設けられました!!

毎年、伊弉諾神宮宮司・本名孝至氏のこだわりの手間をかけたしつらいの中執り行われます。

              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo

翠蔭茶会も早、28回目を迎えます!!! 400名以上の人たちが、緑滴る中お茶を楽しまれたのでした!!!!


Photo_2


Photo_3

Photo_7



「明日庵」て、由緒あるお茶室が、伊弉諾神宮内に移設されています、使用することはできませんが、やはり風格があります。

Photo_4

Photo_5


Photo_6

今日も賑やかに、楽しく、大勢の参拝者の元、伊弉諾神宮は、前進、進化し続けますupdiamond

           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年9月29日 (木)

淡路が生んだ偉人「明兆」

室町時代に活躍した画僧、明兆が幼少期を過ごしたとされる洲本市塩屋地区で、8月8日.その功績を伝える「明兆まつり」があった、、、
同地区の岩橋さんを筆頭に、石田さんらが協力して、踊りやパネル展示などをし、イベントをした反省会を、今日、当店でしてくださいました
又、両面カラーで一杯記事の詰まった刷り物も発行しています。

            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo


今回で5回目となる「明兆まつり」は、石橋さんはじめ、地元の有志によって受け継がれている・・・

           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo_2

 

「明兆まんじゅう」まで、手づくりし、お祭りのときはもちろん、敬老の日にも、塩屋地区の老人たちに配られた・・・

          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo_3

石橋さんらの尽力で「明兆通り」までできているからすごい!!地元の偉人を称えるって、本当に良いことだ・・・でもそれがなかなかできないのが現実である。。。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7

日ごろの苦労を、今日は歌って踊って、発散し、次への活力としています!!!

            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







2016年3月 2日 (水)

明日は「雛祭り」

明日は桃の節句「雛祭り」

雛飾りもしなくなったこのごろだけど・・・

やはり、やはり何らかの形で 雛祭りを祝いたい、あやかりたい、私です heart04lovely

         ~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo_10

やはり、桃の節句は、桃の花菜の花が良く合います!!!

Photo_11

Wさんが手づくりで、折ってくれた直径12cmに治まった、ミニ雛が可愛い!!

Photo_12

桃、スイートピー、アリストロメリア、千鳥草なども「春」を感じさせ、桃の節句を盛り立てます!!!


Photo_13

お雛様の絵付けされた抹茶茶碗がステキです!!!

          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




淡路おみなの会、伊弉諾神宮で学習会

淡路おみなの会が伊弉諾神宮で第3回学習会を行った。

伊弉諾神宮の本名宮司様を講師に、去年、淡路島西淡松帆で見つかった7ツの「銅鐸」についてと淡路島の文化との関係について、お忙しい中、みっちり1時間強お話くださった。

① 銅鐸は、大きな銅鐸の中に小さな銅鐸入った二重構造になっており、このたび見つかった「ひも」で、銅鐸は吊るされ、又入れ子銅鐸の中に「舌」というのが吊り下げられお祭り、祭事のときに鳴らされていたことが判明。

 

② それらから、神事のときに使用されたことも判明

 

③ その古代祭祀と国生み伝承の関係として、大陸からの文化を迎える大海原に向かい、禍神や悪霊から災禍を鎮めるための聖地に銅鐸を埋葬した聖者が伊弉諾大神の原形なのかもしれない・・・

と 銅鐸の出土で、古のロマンと伊弉諾神宮との関係も浮かび上がり、、、2000年以上前の日本や淡路島に思いを馳せた講演会でもあった。

           ~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo


Photo_2


「銅鐸」について、想像力が膨らみ、淡路島の文化との関係や、、伊弉諾神宮とのかかわりについて、本名宮司様のお話に聞き入った会員40名でした・・・

          ~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo_3

綺麗になった「貴賓室」で、永田青嵐さんの「書」を見たり、美味しいお茶をいただいたのでした・・・


Photo_5


Awaji


Photo_6

虎屋の羊羹に「お雛様の茶碗」でお茶をいただきました・・・


Photo_8

本名宮司様直筆の看板の前で・・・


Photo_9

楽しく充実した時間は瞬く間に過ぎ、、、伊弉諾神宮を後にしたのでした rvcar

          ^~~~~~~~~~~~~~~



2015年1月15日 (木)

お茶会

朝はどしゃぶりの rain 雨の中、着物姿のお茶人さんたちが大勢お越し下さいました。

やはり 日本人は着物姿が美しく 暗い空の外とは違って、店内は華やいだ雰囲気で一杯です。。。

まずお正月らしい和菓子とお茶をいただいて、役員さんたちを交えて会をして、お食事をして、又 会をして、、、という 結構時間をかけてのお茶会でした。

着慣れた美しい着物姿を拝見させていただきながら・・・

ちょっと いつもとは違う時間が流れたのでした・・・

Img_3656

卓話もあって、みな聞きいります 

「ねんねんころり」といくか、ぴんぴんころり」といくかという、寝込んで亡くなるか、「ぴんぴんころり」元気でいて亡くなるか、、、

後者を誰もが望む、その為にどう生きるか???

含蓄のある お話のようでした。


Img_3658

会はしばらく続き・・・

Img_3659

japanesetea後は 点心風、千鳥夢小箱でのご会食で お話が弾みますlovely

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

2014年4月10日 (木)

第6回千鳥夢コンサート

新緑の美しい好季節の 5月15日 午後6時半より
 
当店にて 「第6回千鳥夢コンサート」を開催いたします
 
シンガーソングライターの「安田陽代」さんの 魂の歌声をお聞きください
 
安田さんは 童謡、唱歌、クラッシック、ポピュラーを得意とし、その歌声は 私たちを癒しの世界へといざなってくれます・・・

Img011

がん闘病や父の死を乗り越えて、自身が歌に生きる力をもらって 歌い続ける彼女の歌は、、、聴く人の心を打ち、又 お年寄りや 悩みを抱える人たちの心のケアになるとして、各所で、コンサートを開いています ♪♪

          ♪・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・♪

2014年4月 6日 (日)

広田八幡神社の春祭り

今日は 広田八幡神社の春祭り が行われました!!

他にも、福良や野原などでも春祭りが行われ、淡路島の春がやってきました・・・

各地域の世話人さん、消防の人、青年団、芸能保存会、連合会等などの人他tが大勢力を合わせて、子々孫々まで良い地域行事を受け継ぎ、残してゆくために、一生懸命です!!!

地域の方々の努力によって、「祭り」が続いてゆくことを、改めて実感した 今回の春祭りでした。

            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Img_2111

ちょうど桜も満開の広田八幡神社です cherryblossom

         ・・・

Img_2110

寒くて 小雨が降っていましたが、、、桜に囲まれた境内は 賑わっていました

          ・・・

Img_2103

広田は 布団壇尻ではなく 芸壇尻がだされます。小さな舞台になっていて昔、私たちが子供のころは、この上で人形浄瑠璃が語られ、踊りが踊られ・・・と芸壇尻で繰り広げられる「芸」に見入ったものです・・・

      ・・・

Img_2109

これも 芸壇尻 です!!

    ・・・

Img_2116

旧広田の9地区から、我が地域 の「のぼりが集まり立てられます。

お天気が良くなった 午後 「旅所」に立てられた「のぼり」

       ・・・

Photo

神社から「初老の人たち」によって 神輿は おたび をし「旅所」へ担がれていきます

       ・・・

Img_2117

八幡神社から「おたび」をしてきた神輿が置かれ、巫女さんによる神楽も舞われ、神事が行われ、ここでも「獅子舞」が奉納されます。

        ・・・

Photo_2

甥の長男が「もすけ」をするというので、カメラを持って駆けつけましたが、、、

約30分もかけてする「獅子舞」を見て感激しました!!

獅子を使っている人も大変ですが、始めてコーちゃんがやった「もすけ」さん、とっても上手に一生懸命やっていて、心から拍手を送りました pass

又 広田は、宵宮の日と本宮の両日で 朝早くから夜遅くまでかけて 各戸を「獅子舞」が回ります。

獅子舞さんは大変だけど・・・

獅子舞さんが来てくれると とっても嬉しく、皆 太鼓の音ともにやってくる獅子舞さんを待ちわびます heart01heart04

              ~~~~~~~~~~~~~~~

              ~~~~~~~~~~~~~~~

              ~~~~~~~~~~~~~~~

2014年3月26日 (水)

淡路島で囲碁十段戦五番勝負開催

結城 聡十段 対 高尾紳路九段 の対戦が 淡路島のホテルニューアワジspa で3月27日行われます。

その前夜祭が今日 ホテルニューアワジで行われ、いってきました!!!

会場には 大勢の 二人の棋士にエールを送る人たちや、囲碁のプロを目指して泊り込みで勉強に来ている子供達もいて 活気に溢れていました sign03

将棋の羽生さんもよく来島して 棋聖戦を行いますし、

又囲碁の対局戦もこうして 行われることは、淡路島の活性化に繋がることと、嬉しい思いで ホテルニューアワジを後にしたのでした rvcar

              ~~~~~~~~~~~~~~~~

1395830065892_2

結城十段と高尾九段に囲まれ 二人の色紙をもって明日の健闘を祈るホテルニューアワジ社長の木下紘一氏は、常に淡路島の発展のために心をくだいています up

1395830091434

lovely 結城十段と一緒に ハイッ ポーズ lovely

1395830085750

高尾九段 を囲んで撮らせていただきました・・・ camera

明日の対局のお二人のご健闘をお祈りいたしております up

            ~~~~~~~~~~~~~~~~~

            ~~~~~~~~~~~~~~~~~