フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

文化・芸術

2018年5月31日 (木)

伊弉諾神宮、国生み創生神楽

今夜は、毎月22日に伊弉諾神宮で行われている、夜神楽[国生み創世神楽]参拝です
イザナギとイザナミの二神が
苦労して、淡路島を始め、四国、隠岐、九州、壱岐、対馬、佐渡島、本州、の大八島の国々が生まれる、、、
という[神楽 ]で、照明も御神事を幻想的に盛り上げ⤴️⤴️
しばし、国生み創世神楽の世界に酔いしれたのでした

       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16


こんなにも、神秘的、幻想的に、子供たちによって 夜神楽「国生み創生神楽」が毎月一回22日の夜に行われていることを知っている人は少ない・・・

私もこの日初めて見せていたダウたのだから・・・

もっともっと、淡路中の人々、いや島外の人々にも見ていただきたいものだdiamondshineflairnight

       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年11月24日 (金)

谷村新司2017

11月22日は「いい夫婦の日」

ウエスティンホテルで「谷村新司のディナーショウー」がありました。

何回聴いても心に響く彼の歌声にひかれて、、、300名.近くの人達.が集いますnotenote

ゆっくりコース料理を頂いて、後1時間半 notenote 歌に酔いしれます。。。

         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo




Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016年11月25日 (金)

谷村新司・歌暦2016

今年も行って来ました!!

11月22日の(いいふうふ)の日に 「谷村新司・歌暦2016」

期待を裏切らない、期待以上の素晴らしさで、90分たっぷり、その心に染みる歌声を聞かせてくれたのでした notenote

1948年生まれの彼は67歳、感性があって、自分で作った曲は600曲以上と言うが、

その歌それぞれに、思い入れがあり、心を込めて歌う歌には、心があり、ディナータイムとは違って、皆 そのよく 伝えかける ある時はささやくように、ある時は力強く歌う歌声に聞きいったのでした・・・

来年で45周年を迎えるにふさわしい谷村新司は、まだまだ私たちに素晴らしい歌をとどけてくれることでしょう diamondcrown

              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo

          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これから出てくる ディナーに心躍ります lovely

Photo_2

Photo_3

         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

淡路野菜を使った前菜は、大きなガラスのお皿に、淡路玉葱の白いソースの上に盛り付けられていました!!


Photo_4

           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「宝島」というスープは、淡路島を玉葱で表現し、赤(カニ)、緑(枝豆)、白(タピオカ)、黄色(コーン)、黒(トリュフ)に囲まれた夢の宝島を表しています!!


Photo_5

         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
魚料理は、淡路の真鯛と海老の焼き醤油かけですhappy01




Photo_7

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

肉料理は 淡路ヒレ肉のフォアグラのせ、グリーンペッパーソースがピリッと美味しい happy01happy01


Photo_8

デザートは、淡路の藻塩のアイスが美味しかったsign03


Photo_9

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

美食を堪能し、素晴らしい歌声に心洗われ、これで又来年も頑張れる!!)と、帰途に就いたのでした・・・rvcarcar night





2016年10月26日 (水)

渡辺うめ人形展

国際会議場(夢舞台)の帰り、淡路夢工房で行われている「渡辺うめ人形展」を見た
日本の昔の農村の暮らしと、家族の温もりを感じさせてくれる「人形展、あぜみちの詩」でした。

うめさんは、90歳を超えても(107歳没)、日本の農村風景を再現し続け、その手間を惜しまない人形は、私たちに忘れかけていた昔の農村の暮らしを今に伝え、そのほのぼのとした作風になつかしさを感じながら見入ったのでした・・・

              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo

よく渋柿を向いて吊るし柿にしていました・・・

Ume5

Ume6

Photo_2

母につくろってもらった「足袋」が暖かかった・・・heart04

Photo_3

昔は、皆 おしめ洗って干して使ってたよね!!

Photo_4


Photo_5

日の丸弁当が懐かしい!!

Photo_6

Photo_7

Ume1

もみすりきで、仕事する両親の傍でウロウロしてたよね・・・

Ume8

野良仕事用の道具がきちんと整理されていたね。

Ume7

ワラ切り器で、牛の餌用によく切っていたけ。

こんな木車によく載せてもらったよ・・・・・・

~~~こんな細かい作業、手間かけた道具や人形を良く作ったものだと、本当に感心する~~~

     lovely 渡辺うめさんって、器用ですごい才能の持ち主だったんだ lovely

          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

2015年4月12日 (日)

倭文庄田八幡神社春祭りの壇尻

4月の第2日曜日は となりの倭文庄田八幡神社春祭りです・・・

いつも 綺麗で立派な「布団壇尻」が地区ごとに出るので、境内は壮観です crowndiamondshine

朝(午前)の配達の途中に、又あの壇尻が見たくなって行って来ました car

もう宮入もすんで、立派な壇尻が8台ほどならんでいました・・・

 ☆☆☆ 昼前から壇尻の練りと獅子舞などが奉納されることでしょう ☆☆☆

          ~~~~~~~~~~~~~~~

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

各地区で こんな立派な壇尻を管理するのも大変なことでしょう・・・

雨でも降れば、、、ナイロンをかけて出しますが、後の手入れが大変です!!

今日は 久しぶりの快晴sunのもと 壇尻もお日様に負けないぐらい輝いていましたflairdiamond

             ~~~~~~~~~~~~~

2014年12月18日 (木)

野々村あいクリスマスディナーショー

昨日 当店でnote 「野々村あいクリスマスディナーショー」 noteが160名のご参加を得て開催されました!!!

淡路島民が「うずしおを世界遺産」にと運動する中、あいちゃんは それを後押しするように、「うずしおの女」を 三原聡先生の作曲で発表し、うずしお世界遺産を盛り上げよう!!と あいちゃんのファンが大阪や、徳島、香川からも駆けつけ、熱っぽく、とっても盛り上がったディナーショーとなったのでした。

そして 参加してくださった兵庫県会議員で、うずしお世界遺産への会長である「永田秀一」氏も挨拶で、ちょうど今日、徳島と兵庫の知事様や各市長さん、そして県会議員さんらが一同に会して、その会が開かれる と言っておられました。。

うずしおのことも念じながら、あいちゃんの歌に聞きほれ、又元阪神タイガースの宮内まさかずさんとのデュエット曲「ぬくもり」karaokeも聞き、(彼のプロ初デビュー曲)、落語家桂勢朝さんの軽妙で楽しい進行とトークで 多いに楽しんだのでした note

                 ・・・・・・・・・・・・・・・

Img_3502

あいちゃんは「華」があります!! 歌唱力があります!!!


Img_3533

karaoke 二人のデュエット「ぬくもり」 温かくて いい歌で~す note


Img_3529

作曲家の三原聡先生を囲んで・・・「うずしおの女」も「ぬくもり」も三原先生の作曲です


Photo

プロはそれぞれ 凄いです!!


Photo_2

会場は 大いに盛り上がっています up


Photo_3

あいちゃんはスマートだから、、、一緒に写真撮るの 気を使います sign03


Img_3540

最後に ファンの高橋孝三さん手作りの「うずしおの女」の彫り物を囲んでハイッcamera


Img_3522

present クリスマスの夜は 楽しく和やかに、、、過ぎたのでした xmas

              ・・・・・・・・・・・・・・