フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月24日 (金)

谷村新司2017

11月22日は「いい夫婦の日」

ウエスティンホテルで「谷村新司のディナーショウー」がありました。

何回聴いても心に響く彼の歌声にひかれて、、、300名.近くの人達.が集いますnotenote

ゆっくりコース料理を頂いて、後1時間半 notenote 歌に酔いしれます。。。

         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo




Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


            ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年11月23日 (木)

金婚式.

今年の11月15日で私たちは、結婚して丸々50年、lovely金婚式lovely を迎えました。

全島内の人たちが集う神戸新聞社主催の金婚式には出れませんでしたが、、、

広田地区の敬老会の時に南あわじ市からの要請もあり、200名あまりの前で守本市長.から賞状や記念品を授与され、晴れがましくも嬉しい金婚式を行うことができました!!

そしてこの11月22には伊弉諾神宮の夫婦神の.前で淡路島の15組の夫婦が厳粛で厳かな lovely金婚式lovely を執り行っていただいたのでした。

神聖な祭事に続き、「なぎの木」記念植樹もし、名前刻んだ石碑も立てられましたsign03

長かったようで、短かった50年、今は二人そろって元気で商売できることがなによりの喜びと支えてくださった多くの人たちに感謝の気持ちでいっぱいですup

           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5

名前の刻まれた石碑の前で。


Photo_6

Photo





これは広田地区の金婚式に招待されたときの写真です。


Photo_8

結婚記念日には、いつもの可愛いお客様のアンナちゃんが、花束とバスに浮かべる綺麗なローズを持って来てくれました!!

社員のチエ.さんからは、お祝いのアレンジメントを頂戴しました!!

嬉しい嬉しい、心のこもったプレゼントに感激ですnote


Photo_9


Photo_10

こんな可愛いローズのお風呂に入ったら・・・思っただけで楽しくなりますheart01

というのも、10日程前から体調崩して、声は抑えられるは、忙しさが一度にやってくるわで

まだ、ローズ香も素敵なお風呂に入れてないのです・・・

でももうすぐ、入れそうspa 楽しみにしてます、アンナちゃんspa

          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年11月 8日 (水)

淡路島3年とらふぐ

淡路島の美味しい!! をお伝えしたくて!!
木枯らしが吹き鍋物の美味しい季節となりました
  又、忘年会のシーズンともなってまいりました!!
いつも ご愛顧賜りましてありがとうございます
 ~松葉寿司で淡路島の冬の味をお楽しみください~
◎「淡路島三年とらふぐ」は鳴門海峡の激流が生み出すミネラル豊富な漁場で、3年間の歳月をかけて大切に育てることにより引き締まった身、肉質ともに旨味、歯ごたえ、コクと、絶品を極めました。
Photo
てっさ入り淡路島三年とらふぐ堪能コース・・・・8,800円
食前酒、先附、お造り、てっさ、ふぐ唐揚げ、フルーツ、白子、コラーゲンボール、雑炊、香の物
淡路島三年とらふぐ満喫コース・・・・・7,700円
食前酒、先附、お造り、ふぐ唐揚げ、フルーツ、白子、コラーゲンボール、雑炊、香の物
淡路島三年とらふぐコース・・・・・6,600円
食前酒、先附、お造り、フルーツ、白子、コラーゲンボール、雑炊、香の物
三年とらふぐの単品料理も色々取り揃えております
てっさ
てっちり一人鍋
焼きふぐ
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Photo_2
淡路島3ねんとらふぐ会席​​​
 食前酒、てっぴ、ふぐ造り、てっさ、ふぐちり一人鍋、ふぐ唐揚  げ、焼き霜サラダ、茶碗蒸し、雑炊、香の物、フルーツ
  ふぐ御膳
    ↓
fugu
fugu
fugu
ふぐ御膳
冬は淡路島は松葉寿司でおいしい淡路島3年とらふぐをたべて乗り切りましょう​!!

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »